仕事が辛い

新人看護師だけど辞めたい…と悩むあなたが知っておくべき7つの事実

新人看護師だけど辞めたい…と悩むあなたが知っておくべき7つの事実

これまでの看護師経験をもとに、皆様が安心して読める記事を書いています。

サキ@新人ナース
サキ@新人ナース
看護師辞めたい…

新人ナースの流行語大賞に殿堂入りするであろうこのフレーズ。

hana
hana
私もよく言っていました。

ただ、早い時期に辞めると色々損しそう…など、悩むことが多々ありますよね。

結論から言うと、「しっかり自分で考えたならそれが正解」だと私は思います。

あなたの人生はあなたしか歩けません。

 

あなたが納得しているならそれで良いと思います。

もちろん、今の職場でもう少し頑張ってみるのも素敵な選択です。

hana
hana
この記事では、「辞めたい」と感じている新人看護師のあなたが、知るべきことを書いていきます。

耳が痛い内容もあるかもしれませんが、最後まで読んでほしいです。

新人看護師だけど辞めたい…退職を考える前に知るべき7つの事実

hana
hana
では、「辞めたい」と感じる新人看護師のあなたが知るべきことを書いていきます。

新人で退職したからって看護師として終わるわけではない

まず、新人で退職したからと言ってナースとして終わるわけではありません。

 

私の周りにも1年以内で退職した知人がいます。

そして「もっとあの職場を続ければ良かった…」という人をあまり見たことがありません。

それぞれの性格に合う新たな職場で頑張っています。

hana
hana
正直な話、わりと皆すっきりしていました。

休みの日も仕事のことを考えて憂鬱になっている新人ナースさん、いるかもしれません。

職場で辛いことがあると、なかなか前向きに考えられませんよね。

 

ネット上では、新人ナースが辞めても良いんじゃない?という声に対し「優しい言葉は無責任だ!」という返答を見かけることがあります。

 

う〜ん…。

無理しなくていいよ、と声をかけるのは無責任なんでしょうか?

 

仮に、つらい中でも言われたとおり責任を持って仕事をしたとします。

しかしその人の心と体が壊れてしまったら…、誰かが責任をとってくれるのでしょうか?

中途半端な気持ちで働かないで欲しい…そんな気持ちも分かります。

中には本当に適当な働き方をしていて、全部周りのせいにして生きている人もいるかもしれない。

hana
hana
私だって適当に働くような人と一緒にはいたくありません。

しかしいろんな状況がある中、ひとまとめに辞めたがっている人は責任感が無くてダメとくくるのはあまりに短絡的です。

 

職場の環境に疲弊し、精神的に追い詰められ辞めたくなっている人って無責任なのでしょうか。

私はそうは思いません。

 

あなたに前を向く気持ちがある限り、看護師として終わるということはありません。

Sponsored Links



嫌な思いをしながら働く必要はない

そして、嫌な思いをしながら働く必要はどこにもありません。

同じ時間を過ごすなら、少しでもあなた自身の未来につながる選択をするべきです。

 

あなたのことを心配している人たちからの「辞めないほうが良いよ!」の一言。

辞めたくて仕方がないあなたにとって、結構残酷な言葉ですよね。

hana
hana
すでに退職に気持ちが傾いている方は、新人の状態で退職することのリスクをそれなりに想像していると思うのです。

そのリスクも引き受けた上でもなお辞めたいのなら、自分を信じて進んでみてください。

嫌な思いをしながらあなたの時間を消耗させていくほど、無駄なことはありません。

 

ちなみに「2年目からは一気に楽になるから…なんとかごまかして1年目を耐えよう!」という話もよく聞きますが、私はこの考え方が好きではありません。

hana
hana
ごまかして割り切れるなら良いですが、それができないほど追い込まれているからこの記事にたどり着いたんですよね?

学年が上がってくると理不尽な先輩にも対応しやすくなりますが、1年目でそれをするのは難しいです。

耐え抜いて体調を崩し、結局看護師そのものを辞めてしまう…。

こんなに悲しいことはありません。

そうなる前に、次の場所を見つけた方がずっと賢明です。

hana
hana
世の中には我慢が大好きな人も一定数いますが、耐えた先に何も見えなそうなら早急に見切りをつけるべきです。

あなたの人生を歩くのはあなた自身。

いろんな考え方があります。

最後はちょっぴり勇気を出して、自分の気持ちに正直に行動してみてくださいね。

10年目の私でも合わない職場はある

hana
hana
この記事を書く看護師10年目の私でも、保育園看護師を5日で退職した時のように合わない職場って全然あります。

経験や知識があっても合わない職場は本当に合いません。

 

そう考えると…新人で配属された職場がぴったり自分に合う確率って、実はそこまで高くないのかもしれません。

 

「合わない職場だと早く気づけて良かった」と少し視点を変えて考えてみるのも良いのではないでしょうか。

Sponsored Links



働く場所はたくさんある

護師は、強いこだわりを持たなければ本当に仕事がたくさんあります。

hana
hana
私の場合、保育園を5日で退職した30分後には次の求人情報が送られてきました。

100%希望通りの完璧な職場は無いにしても、このご時世でここまで就職に困らない仕事、なかなか無いと私は思います。

ずっと総合病院勤務でしたが、デイサービスや老人ホームの楽しさにも気付けました。

これは総合病院を辞めたから気付けたのです。

 

それぞれ得意不得意って違います。

看護師全員が、バリバリ体育会系の職場で働けるわけではありませんよね。

 

ハードに働くことを幸せに感じる人もいれば、そうではない人もいる。

はっきり物言う先輩に親近感を持てる人もいれば、一言一言が刺さってしまう人もいる。

 

私の新人時代は真夜中まで残業して休日出勤もして、感情的な先輩に振り回されていました。

本当は疲れているのに、頑張って働いている自分に誇りを持っていた時期もありました。

看護師8年目で総合病院を退職する時、生ぬるい道を選んでいる気がして、自分の成長が止まる気がして正直怖い気持ちもありました。

 

しかし派遣ナースとして別の現場に出ることで、精神的にも業務的にも新たな世界に出会うことができました。

いろんな分野がある看護師の仕事。

一番最初に就職したところが運命の職場…!という人ばかりではありません。

何箇所か働いてみて自分の適性に気づくことだってあると思うのです。

hana
hana
職場を変えるタイミングが早すぎるのはリスキーだとか、そんなことは辞めたくて悩んでいるあなたが一番分かっているはず。

看護との付き合い方は人ぞれぞれ

看護との付き合い方は人それぞれ、正解なんてありません。

hana
hana
これも、総合病院を退職してから感じたことです。

一つの病院でキャリアを極めるか、色んな現場で働くか、看護師としての生き方は人それぞれです。

例えば、今の私は派遣ナースです。

ここで誰かから「派遣ナースなんて中途半端な働き方はダメ!忙しい病棟で正職員として夜勤も入るのが素晴らしい!」とか言われても「はい?」という感じです。

私はこの働き方が好きだから派遣ナースでいるだけ。

 

働くのはあなた自身です。

誰かから見た「良いナース」を目指すのではなく、あなたから見た「好きな働き方」を大切にしませんか?

 

「新人ナースなのに1年で辞めるなんてダメだ!」と言ってくる人もいるかもしれません。

しかし、あなたはその人にとっての良いナースになるために看護師になったわけではありませんよね?

 

あなた自身がどうしたいか、大切にしてくださいね。

Sponsored Links




どこにでも合わない人はいる

プリセプターやおつぼねさん…苦手な先輩が一人はいると思います。

そしてこれは残念なお知らせですが、どの職場にも一人は合わない人って出てきます。

学年が上がるにつれて図太さが身についてくると、苦手な人とも働きやすくなってくるのは確かです。

それでも、人間関係があるところには少なからず好き嫌いが出てきてしまいます。

hana
hana
もし転職や異動を考えているのであれば、新たな場でも苦手な人は出てくるものだと覚えておきましょう。

1年以内で退職するリスクも知っておくべき

さいごに、薄々感じていると思いますが、1年目で退職することにはもちろんリスクも伴います。

hana
hana
知りたくない話かもしれませんが、現実的な側面も知っておくべきです。

私が安直に看護師の転職を勧められない理由はここにあります。

今の職場で得るもの・失うものを全く吟味せずに勢いで退職するのは、絶対に辞めたほうがいいです。

hana
hana
ネット上では「転職してハッピーになろう!」と、転職を猛烈プッシュしている人々もいますが、適当な経験談を並べただけのサイトは本当にスルーすべきです。

Sponsored Links

新人ナースさんが退職・転職時に考えると良いこと

hana
hana
ここからは、今後転職をしたいと考える新人ナースさんの転職のコツを紹介します。

繰り返しますが、今の職場で得るもの・失うものを全く吟味せずに勢いで退職するのは絶対に辞めましょうね。

退職・転職の理由を明確にする

まず、退職・転職の理由を明確にしましょう。

 

今まで働いてきた中であなたが感じた思いは、今後の職場を決める大切な情報になります。

hana
hana
何が嫌だったのか考えることで、何を望むか見えてくるはずです。

ここで大切なのは不満や愚痴ベースではなく「何を求めているか」で考えること。

先輩が怖いのが嫌だ…ではなく教育体制が整っている場所で働きたいとか。

残業が多すぎる職場は無理…ではなく、定時上がりもしくは残業が少ない分野で働きたいとか。

hana
hana
前者と後者、相手に伝わる印象だけでなくあなたの気持ちのあり方もが違ってくるでしょう。

Sponsored Links

転職する新人看護師に優しい職場かチェックする

新人ナースのあなたが転職する時に見るべきポイントが幾つかあります。

 

それは

  • 第二新卒歓迎
  • 教育体制が整っているか
  • 残業・休日の体制が明記されているか

です。

hana
hana
すでに転職サイトの担当さんがついているのなら、自分からきちんと確認すべきです。

Sponsored Links

転職サイトの担当さんへの対応で気をつけるべきこと

もし転職サイトの担当さんと連絡を取っている状況なら、対応は丁寧にすることを心がけましょう。

当たり前ですが、担当さんも仕事であなたから情報収集しています。

hana
hana
社会人としてあなたは紹介したい人材であるか、普段のやりとりから見られています。

小さいことと思うかもしれませんが、例えば連絡への反応や書類の提出を速やかにできることは安心して仕事を紹介できる要素の一つになると思います。

hana
hana
私自身、ここをかなり丁寧に意識していました。

実際に転職サイトの担当さんから「丁寧に迅速に反応してもらえる方って意外と少ないので…とても印象に残りました。」と言われたことがあります。

もし1年以内で退職した場合、正直どうしても初期の印象は「1年目で辞めた(=すぐに辞めてしまう)人」になってしまいます。

可能な限り真面目に職場を探している姿勢を言葉だけではなく態度からも伝えていきましょう。

あとは、前勤務先の悪口や不満は口にしないのがベター。

正直な気持ちを聞かれたときも、悪口や不満ではなく「どんな部分が辛かったのか」「次の職場に何を望むのか」など今後につながる視点で伝えましょう。

 

面接時に退職理由を説明するのが難しい場合も、転職サイトのサポートをしっかり受けるべきです。

hana
hana
退職した理由の伝え方も、遠慮せず担当さんに相談してみると良いですよ。私のおすすめする会社はMCナースネット(メディカルコンシェルジュ)です。

看護師の求人・転職・派遣ならMC─ナースネット

おまけ
最近メディカルコンシェルジュに登録した知人が、登録のお礼に頂いたというマカロン型の付箋。

Sponsored Links

終わりに 新人看護師だけど辞めたいあなたへ

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

新人看護師の退職や転職については、いろんな考えがあると思います。

  • 新人で退職しても看護師として終わりではない
  • 早い時期に退職するとそれなりに大変な部分もある

矛盾するようですが、どちらも事実です。

 

その事実を知った上で、あなたにとってより良い選択ができるように願っています。

 

自分に合っている場所で精一杯働けると、仕事って楽しいなぁと思えますよ。

 

繰り返しになりますが、辞めたいと思っているけれど「考えが甘い」とか「責任感が無さすぎる」とか言われて悩む新人ナースさん。

あなたはダメな存在ではありません。

 

新入りとして入った職場の雰囲気が、たまたまあなたに合わなかっただけです。

 

あなたが望む方向に向けた、ちょっとの勇気が出ますように。

応援しています。

hana
hana
この記事が、数ある意見の中の一つとしてあなたの参考になったら嬉しいです。