夜勤

看護師の夜勤ってどんな感じ?回数・手当などこれから始まる人は参考にしてね

看護師の夜勤ってどんな感じ?回数・手当などこれから始まる人は参考にしてね

これまでの看護師経験をもとに、皆様が安心して読める記事を書いています。

 

サキ@新人ナース
サキ@新人ナース
夜勤ってどんな感じなんだろう?

カナ@看護学生
カナ@看護学生
看護師といえば夜勤って感じ。私にできるかなぁ…

夜勤の具体的なイメージってつきづらいですよね。

この記事では、看護師の夜勤について概要を解説していきます。

勉強中の学生さん、もう少しで夜勤が始まる新人ナースさん、参考にしてください。

看護師の夜勤ってどんな感じ?回数・手当などこれから始まる人は参考にしてね

hana
hana
まずは交替勤務についてです。あなたの病棟は2交代ですか?それとも3交代

どちらの体制にもメリット・デメリットはあります。

2交代夜勤のメリット・デメリット

2交代は16時間勤務。

日勤が終わる16時頃から翌日の日勤が始まる8時頃まで働きます。

 

2交替勤務のメリットは、まとまって働く分休みもまとまって取れること。

夜勤明けの翌日は休みになることが多いので、1回夜勤をするたびに2日弱休めるイメージです。

 

起きる時間も2パターン。(遅番を入れると3パターン)

生活リズムも3交替と比べてつけやすいと思います。

 

一方、2交替のデメリットはやはり勤務時間の長さ。

サキ@新人ナース
サキ@新人ナース
16時間、果てしなくて毎回ドッと疲れます。

準夜帯がバタついたとして、3交替ならバトンタッチできるところを2交替は働き続けなければなりません。

 

正直な話、地獄絵図みたいな日もあります。

 

面会のご家族が帰宅される時間帯、というのも大きな理由になるでしょうか。

夕食後から就寝前の準夜帯は、せん妄や不穏患者さんが活発になり始める時間帯。

 

就寝前のラウンドが間に合わず、バタバタする新人さんも多いです。

hana
hana
夜勤終了後、頭がボーっとした中での記録はトドメを刺される気分になりますよね。

こうしたことから、2交代夜勤だとなんだかんだで拘束時間はトータル20時間ぐらいになるのかな。

3交代夜勤のメリット・デメリット

続いて3交代のメリット・デメリットを紹介します。

 

2交代と比べて1回あたりの勤務時間が短いのは大きなメリットと言えるでしょう。

8時間と16時間って全然違いますから。

 

一方で3交代のデメリットは、まとまった休みが少ないということ。

hana
hana
私の友人も口を揃えて「まとまった休みが少ない!」と言っています。

次の勤務まで11時間空けるべしという日本看護協会からのお達し(強制では無いが一応推奨されているルール)があるため、どうしても勤務が散らばります。

つまり、まとまった休みが取りづらい。

 

起きる時間も3パターンあるため、生活のリズムが2交代以上に整えづらいのも現状です。

 

日勤で残業した後に深夜勤をする、ということもあります。

私の友人は18時まで日勤をして23時から深夜勤なんてこともザラだそう。

 

例えば、こんなシフトがあるとします。

8月1日8月2日
休み深夜勤


2日が深夜勤の場合、1日の23:30頃には病棟に行かなければなりません。
(病院・施設により多少時間は違います)

hana
hana
8月1日は休みだぁ〜♪とルンルンできないんです。

もし23時頃に出勤するとしたら…何時に起きますか?

8月1日の休みを休みとして過ごせますか?

hana
hana
お昼に予定を入れていたとしても真夜中から仕事という現実。友人も、よく憂鬱な面持ちで帰宅していました。

72時間ルールって何?

夜勤の回数を語る上で欠かせないのが72時間ルール

72時間ルールとは夜勤をする全看護師の夜勤時間の平均を1ヶ月あたり72時間以内にせよというルールです。

 

平均夜勤時間が72時間を超えてしまうと、病院に入る報酬が減らされてしまいます。

そしてこの72時間ルール、2016年の診療報酬改定で少し内容が変わったんです。

 

それは72時間の計算方法。

月に8時間以上夜勤をする看護師も、要員としてカウントして良いという話になりました。

サキ@新人ナース
サキ@新人ナース
へぇ〜。でもそれの何が問題なんですか?

hana
hana
月に8時間だけ夜勤をするスタッフを入れると、全体の平均値が下がることになるでしょ?

全体の平均夜勤時間が表面的には少なく見えていても、実は特定の看護師の夜勤時間が増えている…という状況になっているのよ。

夜勤の平均回数は?

72時間ルールを適用すると、1ヶ月あたりの夜勤回数は2交代の場合4.5回、3交代の場合9回まで夜勤ができる計算になります。

が、実際はこれより多く働いている看護師が多いようです。

hana
hana
ちなみに2交替の4.5回というのは、月末と月初を準夜・深夜でまたぐという技です。
私もよく組まれていました。

夜勤が健康に与える影響

72時間ルールの裏で、過度の夜勤勤務をせざるを得ないナースがいるという現実。

平成25年に発表された「看護職の夜勤・交代制勤務に関するガイドライン(日本看護協会)」にはこんなことが書かれています。

 

  • 昼間の睡眠(夜勤明けだと昼間寝ますよね)は、夜間の睡眠ほどの疲労回復効果が期待できない。
  • 睡眠リズムが乱れ続けると、睡眠の質・疲労回復効果・ストレス解消機能の低下・生理不順などが起こりやすくなる。
  • 夜勤によって心拍数・血圧の増加といった循環器系に負担がかかる。
hana
hana
海外の研究※では、夜間のメラトニン分泌に関連した発がん・生活習慣病発症のリスクも指摘されています。

※国際がん研究機関(InternationalAgency for Research on Cancer;IARC)

ちなみに。

夜勤を続けたからと言って夜勤慣れをすることはありません。

 

本来25時間の生体リズム。

感覚的に慣れを感じたとしても、完全な夜型の生体リズムに適応はできないのです。

hana
hana
これは私、半年間夜勤専従をしてものすごい実感しています。

夜勤専従3ヶ月目あたりから、寝ても疲れが取れない状態に陥りました。

ちょっと脅しっぽい内容になってしまいました。

ですが、やっぱり健康は大切にして欲しいと心の底から思います。

 

夜勤は体調管理をして臨むのが大切ということを頭の片隅に入れておいてくださいね!

【お金の話】夜勤の魅力はやっぱり金銭面〜夜勤手当て事情〜

夜勤をする上で欠かせない話がやはりお金に関する部分。

hana
hana
大きなモチベーションの1つですよね。

2016年に日本看護協会がした調査によると、1回あたりの夜勤手当の平均は下記のとおり。

2交代夜勤3交代の準夜勤3交代の深夜勤
10,772円4,076円5,023円 

アルバイトで夜勤をする場合、1回あたりのお給料は30,000円弱〜35,000円程度が相場と言えます。

hana
hana
時給換算すると1,800〜2,200円。
日中のアルバイトよりは高めの時給になります。

Sponsored Links



 

 

おわりに 

今後夜勤をするあなたに向けて、概要を書きました。

真夜中に働けるのかな…と不安を感じる方もいるでしょう。

緊張と疲れではじめは辛いかもしれませんが、徐々に慣れてくるはずです。

hana
hana
他にも夜勤に関する記事を書いています。

どうぞ参考にしてください。