新人看護師

とりあえずやってみることの大切さ〜落ち込んでいる新人ナースさんへ〜

このブログを開設して早3ヶ月。

内容が充実しているブログにはまだまだ程遠く、試行錯誤の毎日です。汗

そんな中で最近思ったのが!!

LINE だってクックパッドだってメルカリだって何回も更新・軌道修正しているということ。

 

こんな大御所サービスだって、お客さんのニーズに沿って改良を重ねているのです。

各アプリへのダメ出しもよく見かけますが、それでも今日まで私たちの日常に根付いていますよね。

 

これって、私みたいな個人でブログをやっている人にとっても重要な話だなと思ったわけです。

というか個人ブロガーこそ超大切!!

それにより、最初から完璧を目指さなくていいんだ…と少し気が楽になりました。

 

1日1ミリとかの変化でも良いから、辞めずに進んで行こうと新たに決意できました。

 

初めから完璧を求めることの無意味さ

そもそも、100%完璧な状態って何でしょうか?

 

 

漠然とした未来図は思い浮かぶかもしれませんが、「始めた時点でこうなれば100%!」と胸を張れるわけがないんですよね。

 

だってこれから始めるんだから。笑

フットワークが軽いだけで一歩先に立てる

私の周りの人を見ていると、100%完璧に準備をしてから新しいことを始めようとする人がものすごい多い気がします。

 

 

そして結局、大抵の人が何もやらずに終わる

 

 

最初はめちゃくちゃ食いついておすすめの本とか聞いてくるわりに音沙汰がなくなるとか…あるあるすぎて私の中では常識と化しています。

 

 

なので、フットワークを軽くするだけで周りより一歩進めるんだなぁ…とここ数年本当に感じています。

私の場合だと部署異動、転売、株式投資、そしてこのブログ。

本業何よ?というぐらい、いろんなことをやってきました。

 

 

今では、どれもこれもとりあえず始めてみて良かったなと本当に実感しています。

 

新人ナースだって同じ

ブログに限らず、仕事や勉強だって同じことが言えると思います。

 

 

右も左も分からないまま新人ナースとして働き始める状況なんてまさに、知識も経験もないけどとりあえず始めてみた!そのものですよね。

とりあえず始めてみる(始めなきゃいけない)という環境に強制的に置かれることで、実践的な知識や経験を積み重ねていく。

 

 

どの先輩も最初から完璧ナースだったわけではありません。

何百回と更新・軌道修正をかけ、ときにはバグを起こして今があるのです。

なので落ち込んでいる新人ナースさんがいたら、ナースとしての自分をアップデートする気持ちで、目の前にある壁を一つ一つ越えていきましょ!

 

 

最初から完璧を目指さなくていいんです

1日1ミリでも良いから、粘り強く進んで行きましょ〜!

おわりに

最後まで読んでくださりありがとうございました*

もし何かを始めたいのなら、とりあえず動き始めた方が良いです。

 

とにもかくにもとりあえず始めたら良い。

 

 

進めていく過程で必要な情報こそが実践的な知識なのであって、何も行動しない時点で情報をかき集めたってほぼ役に立たないと思います。

 

最近腰が重い自分へ、戒めも込めて書いてみました。笑

 

では^^