人間関係が辛い

先輩ナースのいがみ合いから距離を置いて快適に働き続ける3つのコツ

サキ@新人ナース
サキ@新人ナース
いつもピリピリしている2人の先輩。お互いに陰口を言い合っていて、本当に仲が悪い。

 

どっちかについた方が良いの?

どちらにも属さない方が良いの?

どうしたら良いんだろう…。

先輩看護師の派閥問題、関わりたくないですよね

私が新人時代に働いていた部署。

表面的には仲良しでも病棟が2つに分かれていて、複雑な人間関係がありました。

 

仕事を覚えるだけでも精一杯だったのに、よく分からない仲違いに巻き込まれて大変でした。

hana
hana
ある程度の年数ならスルーできる部分も、立場が弱い新人さんだと強く出られなくて困りますよね。

今日は当時の経験から、病棟内に派閥があるときの賢い振る舞い方を書いていきます。

 

先輩ナースの板挟みになっているみなさん。

参考にしてみてください。

どちらにもつかない

基本的な姿勢はこれ。

どちらの派閥にも入らないことが大切です。

 

先輩同士が対立していても、気づかないフリ。

思いっきり鈍臭さを演じるのです。

 

鈍感な子という印象を与えれば、陰口仲間に選抜される可能性はかなり減ります。

 

そもそも周りを敵味方で区別するような先輩とは、プライベートな部分で関わらない方が良いでしょう。

 

お互いの陰口を言い合うような状況もあると思います。

そういう場に遭遇してしまった時は一緒になって陰口に参加しないように気をつけましょう。

hana
hana
あの子は味方だとか敵だとか、どちらに認識されても面倒なことになります。

趣味に没頭し、できるだけ誘いを断る

食事や飲み会の誘いも可能な限り断ると良いですね。

 

お金は先輩が多く払ってくれるかもしれませんが、時間は確実に無駄になります。

 

 

面倒な誘いを断るために、趣味で忙しいキャラを演じるのも効果的です。

職場の人間関係に興味がないキャラを確立すると、面倒な誘いも断りやすくなります。

 

 

なんども誘いを断っていれば、いずれ誘われなくなります。笑

 

ここで申し訳なさを感じる必要はありません。

 

誘いに乗ったところで、仲違いの面倒な部分に片足を突っ込んでしまうだけですから。

 

プライペードな時間まで、職場の人間関係で消耗する必要はありません。

hana
hana
あなたの時間の使い方はあなたが決めましょう。

対立している場所以外の人間関係を育てておく

あなたと同じように、いがみ合っている先輩を見て面倒くささを感じている人がいるはずです。

 

そういう人たちとの関係性は、しっかり築いていきましょう。

 

その時、いがみ合っている先輩たちの陰口を言うような人は近寄らない方が無難です。

もし言われたらスルーしましょう。

 

どこを見渡しても派閥争いから逃れられない…といった状況の場合、プライベートは持ち込まず仕事に集中しましょう。

 

当時の私は思いっきり巻き込まれていましたが、今なら迷いなくその状況をスルーして働きます。

hana
hana
もしスルーしたことで目をつけてくる場合、次元の低い職場だと割り切るか働く場所を変えます。

面倒な人間関係に巻き込まれると本当に疲れます。

あなたはそのために働いているわけではありませんよね?

 

あなたにとって大切なものを見失わないようにしましょう。

まとめ

病棟内に派閥があるときの賢い振る舞い方について書いてみました。

  • どちらにもつかない
  • 趣味に没頭し、できるだけ誘いを断る
  • 対立している場所以外の人間関係を育てておく

 

新人ナースが上記を貫くのは簡単ではないと思います。

 

ですが、数年後に後悔しないためにできることから取り入れてみてください。

hana
hana
ねちっこい人間関係から解放されて、少しでものびのびと働けますように!