お金

実はとっても簡単&すぐできる!わかりやすいふるさと納税の始め方

彩乃@5年目ナース
彩乃@5年目ナース
ふるさと納税に興味があります。

やっている人が皆「絶対した方が良いよ!」って勧めてくれるんです。

でも手続きが複雑そうだし、間違えたら怖いし…なかなか始められません。

hana
hana
ふるさと納税って難しいイメージがあるよね。

本当はとても簡単にできるのに。

11月頃になると品薄になってくるから、急いだほうが良いかも。

ふるさと納税って何?

ふるさと納税とは、応援したい自治体に寄附ができる制度のことです。

寄付後に手続きすると、所得税や住民税の還付・控除が受けられます。

 

最近、総務省が返礼品に関するお達しを出していますね。

今後の流れは分かりませんが、興味のある方は早いうちにしておいた方が絶対に良いでしょう。

hana
hana
地域の名産品などお礼品を用意している自治体も多く、話題になっていますよね。

寄附金を何に使ってほしいか指定できるのも魅力的です。

 

実際に我が家が受け取った返礼品

hana
hana
我が家が今年受け取った返礼品の一部を紹介します。まだまだ頼んでいますよ〜。

缶ビール24本 

アサヒスーパードライ350ml缶が24本入っています。

岩手県矢巾町に10,000円寄付しました。

hana
hana
晩酌大好き夫婦なので、とてもありがたい。

また頼む予定です。

アサヒスーパードライ350ml缶24本

氷結ストロング24本

キリン氷結<ストロングレモン糖質0>の350ml缶が24本入っています。

これも岩手県矢巾町

7,000円の寄付で送っていただきました。

hana
hana
氷結ストロングは私が大好きなお酒。

これもまた頼みますよー!

キリン氷結ストロング レモン糖質0

佐賀牛サーロインステーキ900g

佐賀牛A5~A4サーロインステーキ3枚 計900g

これは佐賀県唐津市に30,000円寄付して送っていただきました。

 

「にくのともる」という佐賀牛専門店のお肉です。

丁寧な焼き方の説明が同封されていたので、良い感じに焼けました。

ものすごい甘さがあって、本当に美味しくて感動ものでした。

自宅でこんなに美味しいお肉が食べられるなんて最高。

 

ただ、30代夫婦のお腹には結構コッテリだったのも正直な感想。笑

赤身の方が好みです。

hana
hana
霜降り系が好きな方には絶対オススメ。

佐賀県唐津市はいろんなお肉を用意しているので、気になる方は要チェックです。

佐賀牛A5~A4サーロインステーキ3枚 計900g

ハンバーグ10個

老舗肉屋の特上ハンバーグ10個

 

これも佐賀県唐津市に10,000円寄付で頂きました。

創業60年の老舗精肉店が作ったハンバーグが冷凍で送られてきます。

 

賞味期限は60日。

冷凍のままフライパンで焼くだけなので本当に楽だしとっても美味しいです。

hana
hana
ちなみに冷凍庫の場所を結構使います。

老舗肉屋の特上ハンバーグ10個

鶏肉詰め合わせ

佐賀県産 華味鳥もも肉切り身&トリゼンお勧め加工品3種類詰め合わせセット

これまた佐賀県唐津市

寄付金額は10,000円です。

 

これはですね、冷凍庫のスペースを空けて是非頼んで頂きたいです。

  • 華味鳥もも肉切り身(500g×4P)
  • ミートボールA(500g×2P) 
  • コリコリ軟骨つくね(300g×2P)
  • たれ付肉だんご(500g×2P)

 

こ〜んなに入っています。

 

肉団子は鍋や煮込みに冷凍のまま入れられて便利だし、もも肉も一口大にカットされているので使いやすいです。

味ももちろん美味しいです。

賞味期限が冷凍で1年あるのも良いですよね。

hana
hana
かなりの量が届くので、冷凍庫は空けておいてください。

あまり自炊しない一人暮らしの方は、冷凍庫のキャパ的にも使いづらいかも。

佐賀県産 華味鳥もも肉切り身・トリゼンお勧め加工品3種類詰め合わせセット

玄米10kg

《特選さがびより》【みやき町産】玄米10kg(5kg×2)

佐賀県みやき町に寄付金額10,000円で頂きました。

hana
hana
以前頼んだ白米も美味しかったですよ。

お米の量や内容はいろいろあるので、好きな組み合わせを選んでみてください。

《特選さがびより》【みやき町産】玄米10kg(5kg×2)

ふるさと納税の大まかな流れ

hana
hana
ふるさと納税の大まかな流れをみておきましょう。

  1. 寄付する地域を選ぶ
  2. 寄付を申し込む
  3. お礼品を受け取る
  4. 税額控除の手続きをする
  5. 税金が還付・控除される

 

初めての方にとって難しいのが、②寄付を申し込む税額控除の手続きをする⑤税金が還付・控除されるの部分だと思います。

それぞれ、このあと解説していきますね。

ふるさと納税をする前に知っておくと良いこと

hana
hana
その前に、ふるさと納税をする前に知っておくと良いことをまとめました。

計画的に頼んでいきましょう

ふるさと納税は計画的に行っていくのが大切です。

 

自治体によりますが、寄付後数週間で返礼品が届きます。

色んな返礼品を受け取りたい!と欲張って一気に注文すると大変です。

 

どんどん届く返礼品の消費が追いつかずに食材を腐らせてしまったり、冷凍品なのに冷凍庫に入り切らなかったりともったいないことに。

特に一人暮らしの方は気をつけましょう。

人気の自治体は早めに頼んでおきましょう

人気の自治体は11月あたりから品薄になってきます。

気になる自治体に人気がある場合、早目に寄付していきましょう。 

ちなみに、節税・節約目線で考えると日常的に消費するものを選ぶ方がやっぱりお得です。

私は自己負担2,000円で生活費を節約できるという視点でふるさと納税するようにしています。

まぁこれは個人の好みです。

 

豪華な返礼品につい目が行きますし、せっかくだから!と高級なものを頼むのもアリだとは思います。

一つの考えとして、参考にしてください。 

ふるさと納税の申し込み方

ここでは、初めての方に分かりづらい部分を書いていきます。

  1. 寄付する地域を選ぶ
  2. 寄付を申し込む
  3. お礼品を受け取る
  4. 税額控除の手続きをする
  5. 税金が還付・控除される

 

まずは②寄付を申し込むについて。

寄付を申し込む前に知っておくべき「自己負担2,000円」の話

ふるさと納税では年収・家族構成ごとに決められた金額があります。

その金額内で寄附を行うと、自己負担はたったの2,000円

 

その範囲を超えると純粋な寄付になるので注意しましょう。

あなたはいくらまで納税できる?チェックしてみましょう

自分の場合、自己負担2,000円の範囲で納税できるのはいくらまでか?

気になりますよね。

彩乃@5年目ナース
彩乃@5年目ナース
気になります!!!!!!!!!

hana
hana
実際にみていきましょう。

あなたが自己負担2,000円でふるさと納税できるのはいくらまでか。

それは下の表を参考にすると簡単に分かります。

さとふるより引用

 

例えば、

  • 年収450万円
  • 独身

の場合。

彩乃@5年目ナース
彩乃@5年目ナース
私でーす!

52,000円までなら自己負担2,000円でふるさと納税できることになります。

さとふるの控除上限額シミュレーションでは、より詳しいシュミレーションもできますよ。

彩乃@5年目ナース
彩乃@5年目ナース
52,000円分も!?色々選べますね!

Q&A:新人社員でもふるさと納税できるの?

サキ@新人ナース
サキ@新人ナース
私もふるさと納税してみたいです!今年から働き始めたんですけど、できますか?

hana
hana
予想される年収でシュミレーションして、少なめにふるさと納税してみると良いわよ。

新人さんの場合、予想される年収が約350万円だとします。

この表で見ていくと、34,000円までなら自己負担2,000円でふるさと納税できることになりますね。

さとふるより

hana
hana
ただし、自己負担の上限額を超えると純粋な寄付になってしまいます。

年収がよく分からない今年は控えめにしてみるのが安心ですね。

サキ@新人ナース
サキ@新人ナース
レトルトカレーとお菓子詰め合わせとお米、合計15,000円してみます♪

 

Q&A:色んな自治体に寄付していいの?

ワンストップ特例制度(このあと書きます)を使う場合、5つの自治体までなら寄付することができます。

それを超える場合は確定申告が必要になります。

彩乃@5年目ナース
彩乃@5年目ナース
同じ自治体に複数回寄付しても良いんですか?

hana
hana

大丈夫よ。我が家は佐賀県唐津市に何度も寄付しています。

 

ただ、自治体によっては返礼品を送る回数に制限がある場合も。

同じ自治体に複数回申し込んでもお礼の品は1回だけ、という可能性もあります。

しっかり確認しましょう。

ふるさと納税後の手続き方法

ここでは、ふるさと納税後の手続き方法について書いていきます。

  1. 寄付する地域を選ぶ
  2. 寄付を申し込む
  3. お礼品を受け取る
  4. 税額控除の手続きをする
  5. 税金が還付・控除される
hana
hana
④税額控除の手続きをするについてです。 

ワンストップ特例制度と確定申告

ふるさと納税をしたら、ワンストップ特例制度確定申告のどちらかで手続きを行います。

hana
hana
元々確定申告をする必要のない方は、簡単にできるワンストップ特例制度を活用しましょう。

ワンストップ特例制度って何??

彩乃@5年目ナース
彩乃@5年目ナース
ワンストップ特例制度って難しそう…。どうやるんですか?

hana
hana
必要書類さえ揃えればとても簡単にできるわよ。

ワンストップ特例制度は、専用の申請用紙と本人確認書類のコピーを寄付先に送るだけで簡単に寄付後の手続きを完了させられます。

詳細はさとふるのワンストップ特例制度についてをご参照ください。

Q&A:寄付後の手続きはいつまでにすれば良いの?

hana
hana
余裕を持って手続きを進めるためにも、11月あたりまでに大体の寄付を済ませておくのがオススメ。

ワンストップ特例制度を使う場合、今年の1/1〜12/31までの申請書は翌年1/10までに自治体へ届けなければいけません。

 

支払いが済んだ時点で申請書は発行できます。

返礼品が届く前でも手続きできるので、計画的に行っていきましょう。

 

ちなみに確定申告の場合は、寄付証明書の日付が1/1〜12/31である必要があります。

hana
hana
細かいルールも含めて、詳しくはさとふるのワンストップ特例制度についてを参考にしてくださいね。

ふるさと納税をすると、どうやって税金が戻ってくるの?

ここでは、ふるさと納税で戻ってくる税金について書いていきます。

  1. 寄付する地域を選ぶ
  2. 寄付を申し込む
  3. お礼品を受け取る
  4. 税額控除の手続きをする
  5. 税金が還付・控除される
hana
hana
⑤税金が還付・控除されるについてです。 

ふるさと納税で戻ってくるのは住民税と所得税

彩乃@5年目ナース
彩乃@5年目ナース
ふるさと納税をすると住民税・所得税がどっちも戻ってくるんですか????

hana
hana
手続き方法によって戻り方が違うの。

寄付後の手続きを

  • ワンストップ特例制度にした場合…住民税が戻ってくる
  • 確定申告にした場合…住民税と所得税に分かれて戻ってくる

 

住民税は、翌年に支払う分が安くなります。

所得税は、確定申告の約1ヶ月後に指定した口座に戻ってきます。

hana
hana
どちらで手続きしても戻る合計金額は同じだから安心してくださいね。

ここで先ほどの例を出します。

  • 年収450万円
  • 独身

の場合。

彩乃@5年目ナース
彩乃@5年目ナース
私ですね!

52,000円までなら自己負担2,000円でふるさと納税できることが分かりました。

 

この目安に従って50,000円分の寄付をしたとします。

寄付後、ワンストップ特例制度で手続きしました。

 

すると自己負担の2,000円以外、つまり48,000円が翌年の住民税から控除されるんです。

彩乃@5年目ナース
彩乃@5年目ナース
えっ!?48,000円ももらえるんですかー!

ボーナスみたいで嬉しい!

hana
hana
誤解が多いところなんだけど、48,000円がある日あなたの口座に一気に振り込まれる訳ではないの。

来年払う住民税が安くなるんです。

彩乃@5年目ナース
彩乃@5年目ナース
来年1月の住民税が48,000円浮くってことですか?

hana
hana
いいえ、一気にではなくて、12ヶ月かけて安くなるの

あなたの場合、48,000÷12=毎月4,000円ずつ安くなる計算ね。

もうちょっと細かい話をすると、住民税が決まるのは翌年の6月。

その6月から12ヶ月の間は4,000円安くなります。

hana
hana
ただし、これは大まかな目安です。

彩乃@5年目ナース
彩乃@5年目ナース
え??大まかな目安?

人によっては保険料の控除ローン支払いなども入ってきます。

そのため、同じ年収でも自己負担2,000円の範囲がかなり前後してくるんですね。

 

源泉徴収票がお手元にある場合、さとふるの詳細シュミレーションでより確実な目安を調べておきましょう。

ざっくりした年収しか分からない場合、目安で分かる金額より控えめにしておくのが安心です。

hana
hana
初めてふるさと納税する方は、少なめに見積もった計画を立てましょうね。

さとふる、使いやすくてオススメです

我が家で使っているサイトはさとふる

年末に向けてのおせち商戦

 

CMでもやっていますよね。

サイトも見やすいし、ランキングや口コミも豊富で選びやすいです。

登録は無料なので、お気に入りの返礼品を探してみてください。

 

さとふるに登録しているもう一つの理由は、管理がしやすいから。

色んな町にふるさと納税するうちに、どこにいくら納税したか分からなくなってしまうんですよね。

 

上限を超えて納税した分は全て純粋な寄付扱いになるので気をつけたいところ。

また、ワンストップ特例制度を使う場合は5自治体までしか寄付できません。

 

さとふるを使えば、いくつの自治体に寄付したか、あといくら自己負担2,000円で納税できるか分かるんです。

なので、ふるさと納税に興味がある方はさとふるで状況を管理すると楽だし安全ですよ。

hana
hana
何箇所もしていると段々分からなくなってくるんですよね。

我が家は夫婦それぞれ会員登録しています。

さとふる 公式HP

まとめ

我が家も楽しくやっているふるさと納税についてまとめてみました。

中には100万円のものもあったり(!)、各地域の返礼品を眺めるのって楽しいですよ。

hana
hana
初めてする方は、無理せずひとつの地域だけでも良いと思います。

ふるさと納税の楽しさ、お得さが伝わったら嬉しいです。