仕事が辛い

不安を一気に解消する方法、知りたい?新人看護師さんに捧ぐ諦めのススメ

いつまでこんな辛い毎日を過ごしたら良いの?

どうやって乗り越えられるの?

いつこの不安な気持ちは無くなるの?

頑張りたい気持ちはあるけど、この辛い日々をどう乗り越えていけばよいの?

あっという間に時間だけが過ぎていくのが怖い…。

先の見えない不安に押しつぶされそうな新人ナースさん。

気持ち分かります。

 

看護師9年目になる私も未だに新しい職場に行くのは緊張するし、経験したことの無い出来事にはストレスを感じます。

休みの日の夜になると憂鬱で仕方ないこともあります。

 

そんな私でも新人のころと比べると随分新しい環境へのストレスは減りました。

それは良い意味で諦めがつくようになったから。

 

この記事では漠然とした不安に押しつぶされそうな新人ナースのあなたが、その不安と上手に付き合っていく方法を書いています*

ぜひ参考にしてくださいね。

 

もう頑張れない!という方はコチラへ>>>1年目だけど退職したい…新人看護師さんが辞める時に考えるべき3つのこと「とりあえず3年は働くべき」に苦しむ新人ナースさんへ贈る3つの処方箋

 

不安を一気に乗り越える裏技は…◯◯!

不安を一気に乗り越えるための裏技は◯◯!

◯◯に入る言葉、知りたいですよね?

実は…

 

 

 

無いです。

ありません。

ないんです。

 

 

最初から酷なことを言いますが、今あなたが感じている不安は一気に乗り越えられるものでは無いんですよ。

ひどい!何言ってるんだコイツー!と思う方は読み進めても良いことありません。

ここでページを閉じてください。

この文章を読んでいるということは、今の不安が一気には乗り越えられない説を少しは聞いてみようと感じているということですね。

 

不安を一発で解消できる裏技があったら良いのに…と期待するであろう中、ちょっと違った視点に耳を傾けられる柔軟性ってとても大切です。

話が逸れました。

 

今皆さんが抱えている不安って、経験・知識の少なさや人間関係が構築されていない緊張感からくるものが大半だと思います。

冷静に考えてみれば分かると思うのですが、経験・知識の少なさは積み上げていくしかないし、先輩や同期との人間関係も少しずつ築いていくしかないんですよ。

というか不安を一発で解消する裏技☆的なものがあったら私も知りたい。

乗り越えたから今のあなたがいる

というかそもそも論。

新人ナースになった途端忘れがちなのですが、ここに来るまでにあなたは随分色んな試練を乗り越えてきているんですよ!

 

え?忘れましたか?

まず看護学校への受験

看護学生時代の試験や演習も大変でしたよね。

憂鬱で仕方なかった実習なんて思い出したくも無いですよね。

国家試験の勉強もギリギリセーフな感じで詰め込みましたし。

合格発表を待つ間の緊張感もできれば味わいたくない感覚でした。

 

どうです?

看護師に関係することだけでもこんなに出てきます。

 

例えば今、あなたの目の前に「看護学校への受験勉強が難しくて憂鬱です…」とか「看護学生時代の試験や演習が忙しくて辞めたいです…」とか「臨地実習が苦しすぎるのですが、どう乗り越えましたか?」とか「国家試験の勉強が難しくて云々…」とか言う人が現れたら何て言いますか?

 

みんな通る道だから無理せず頑張ってみて!って言いませんか?

臨地実習はね、◯◯をすれば一瞬で悩まなくなるよ★とか言えませんよね。笑

 

どれもやっぱり一瞬で不安な気持ちを消す方法なんて無いです。

色んなことを乗り越えてこれたから今のあなたがいるということ、忘れないでくださいね。

潔く諦めて波に乗ってみよう

一つずつ積み上げていくしかないものを、一気に乗り越えられると勘違いして頑張るから辛いのです。

となると、必要なのは良い意味での諦め

 

一気に不安を解消するのは無理だよね〜と潔く現状を受け入れた上で、今のあなたにできることを淡々と積み重ねていくのが大切です。

何が分からないから不安なのか、冷静に考える

先ほど書いたように、今の皆さんが抱えている不安は、経験・知識の少なさや人間関係が構築されていない緊張感からくるものが大半です。

 

それらの不安を取り除くためには、具体的に何に不安を感じているか冷静に考える必要があります。

厳しい言い方をしてしまいますが、ただ不安不安〜と言っていても現状は何も変わりません。

 

「知識が全然ない」とかじゃダメです。

不安な気持ちは一旦脇によけて、具体的に何に関する知識がないから不安なのか考えましょう。

と書くと「全部だよ!!」と言われそうですが、まずは次の勤務中に分からなくて困ったこととかで良いです。

採血のスピッツの種類とか、創傷処置に使う物品の種類とかドレーンの種類とか…。

 

できるだけ細かく不安の所在を明らかにしておきましょう。

不安な気持ちを先輩に話してみる

先輩もあなたの気持ちを気にしているはずです。

不安な気持ちって案外話さないと伝わりません。

というのも私がまさにそのタイプでした。

 

頭の中はパニックでも、淡々として見えるせいで不安なく働いていると思われていたんです。

でも実際はすごい不安でした。

もう本当に不安に押しつぶされそうでした。

今よりもずっと落ち込みやすい性格だったし。

 

そんな中、仲良くしていた先輩にポロっと話したんですよね。

「毎日先が見えない不安に押しつぶされそうで、どうしたら良いのか分からない。」と。

そしたらめちゃくちゃ驚かれて、他の先輩にも心配されました。

 

結局その先輩に言われたことは、この記事に書いてあることと同じような内容です。

一つ一つ積み重ねようとか大丈夫とか私も通ってきたとか。

でも、実際一緒に働いている先輩から直接そう言ってもらえるのってすごく安心するんですよね。

 

それ以来、何人かの先輩が声をかけてくれるようになりました。

どんなことに緊張して不安を感じているか具体的に伝えると、先輩もフォローしやすくなりますよ。

そういった意味でも、自分は今何が分からないのか冷静に把握しておくことがとても大切。

もちろんそこで、不安を理由に全部教えてもらおうとすると目をつけられます。笑 

自分なりに調べるクセはつけておきましょうね!

できたことに目を向ける

この時期は何かとネガティブになりがちです。

出来ること・分かることが1つ増える度に、自分を褒めるクセをつけましょう。

出勤できた、とかでも十分です。

 

出来ないことに目を向けて次に生かすのも大切ですが、ただでさえ怒られることが多い新人時代。

頼んでいなくても、ダメ出しは勝手に飛んできますから。笑 

意識して自分を褒めてあげてください。

まとめ

不安を一気に乗り越える裏技は無い。

嫌かもしれないけどこれが現実。

乗り越えたから今のあなたがいるんです

あなたはあなたが思う以上に頑張ってきたんですよ。

潔く諦めて波に乗ってみよう

力まずに適度なリラックスも必要。

何が分からないから不安なのか、冷静に考えよう

漠然とした不安をできるだけ具体的にすれば、対策は見えてきます。

不安な気持ちを先輩に話してみよう

先輩から見たあなたは余裕シャクシャクに映っているかもしれません。

できたことに目を向けよう

ダメ出しは頼まなくても周りがしてくれますから。

おわりに

最後までお読みいただきありがとうございました。

不安を一瞬で消す方法はありませんが、一つ一つクリアにしていくことで現状は必ず変化していきます。

 

就職して数ヶ月が経ち、疲れや焦りが出てくるであろう時期。

無理しすぎず、できることを丁寧に増やして行きましょう*

応援しています!

関連記事>>>超実践的!新人看護師が今すぐサラサラ勉強できてしまう15の方法先輩看護師が怖い…ネガティブモードの新人さんが絶対読むべき記事はコレ