単発アルバイト

看護師が単発アルバイトをするための条件と看護師免許の再発行方法

 

  • 看護師が単発アルバイトとして働くための条件
  • 看護師免許の再発行方法

について書いていきます。

看護師が単発アルバイトをするための条件

好きなときに働ける単発アルバイト。

魅力的な働き方ですよね。

 

しかし、看護師免許を持つ人全員が単発アルバイトとして勤務できる訳ではありません。

というのも、労働者派遣法改正により看護師も単発アルバイトが禁止になったんです

(具体的には「30日以下の短期間の派遣が原則禁止」になりました。)

hana
hana
では具体的に、どんな条件を満たせば単発アルバイトができるのか見ていきましょう。

下記にあてはまる看護師のみ、単発アルバイトとして働けます。

単発アルバイトの看護師として働くための条件

①満60歳以上
②雇用保険が適用されていない学生
③自身の前年の本業収入が500万円以上
④世帯収入が500万円以上かつ主たる生計者ではない

派遣会社に登録するときに必要な書類

単発アルバイトをするためには、派遣会社への登録が必要です。

登録に必要な書類は、学生証・住民票・健康保険証・源泉徴収票など。

詳細は各派遣会社からの案内に従いましょう。

hana
hana
私の場合は、源泉徴収票の写真をメールで会社に送信しました。

看護師免許証の再発行方法

皆さんは看護師免許証をきちんと保管できていますか?

賞状型のものです。

hana
hana
実は私、紛失してしまったんですよ…。

もしそんな方がいても、安心して下さい。

 

看護師免許証は保健所で再発行できます。

必要なものは以下の通りです。

  • 再発行料:3100円(現金ではなく郵便局で3100円分の収入印紙を購入)
  • 住民票
  • 印鑑
  • 本人確認書類

 

彩乃@5年目ナース
彩乃@5年目ナース
看護師免許証の再発行中は単発アルバイトの登録ができないんですか?

hana
hana
発行中であることを伝える証明書(別途現金で300円)を作成してもらいましょう。

再発行していることを派遣会社に伝え、証明書を提出すれば登録・勤務できますよ。

詳しくは総務省のHP(保健師免許証、助産師免許証、看護師免許証の再交付申請手続)を見てくださいね。

 

単発アルバイトをしてみたい!という皆さん。

上記の条件を満たしていたら、早速派遣会社に登録してみましょう。

 

お小遣いを増やすのにぴったりな単発アルバイト。

働きたいときすぐ働けるように、ちょっとでも興味がある方は早めに登録しておくと良いですよ。

 

私がおすすめするのが、MC─ナースネット

hana
hana
当サイトからも多くの方が登録してくださっています。

ぜひ登録してみてくださいね。