単発アルバイト

保育園に派遣看護師で行った話!可愛い子供に囲まれて萌え続けた毎日

hana
hana
保育園看護師について書いていきます。

期間限定の派遣ナースとして数ヶ月間、保育園で働きました。

※単発バイトではありません。

 

介護系の求人が多い中、異色の保育園(保育所)とは一体どんな場所なのでしょうか。

 

結論から言うと、施設や勤務期間によりそうですが仕事の内容は完全に保育士です。

早速、その内容を見ていきましょう!

保育園看護師の仕事の流れ

9:00 出勤し子供と遊ぶ

どんどん登園してくる子供たちと、朝の会までブロックや人形で好き好きに遊びます。

おもちゃの奪い合いで喧嘩をする子、よじ登ってくる子、朝から相当パワフルです。

10:00 朝の会

歌や挨拶で朝の会をします。

朝の会が終わったら、年齢ごとに分かれて遊びや勉強をします。

曜日によってお散歩やお勉強・遊びなどが決められており、そのお手伝いをします。

なんとなく担当のクラスがありますが、常勤の保育士さんと一緒に入るので安心です。

適宜、オムツ交換やトイレ誘導をします。

11:00 昼食


小さい子から早目にお昼の準備をします。

好き嫌いが激しい子に順序良く食べさせたり、食器の持ち方を教えたり、食べることに飽きて遊んでしまう子を誘導したり、結構やることは多いです。

12:30 お着替え

昼寝前にトイレへ行き、パジャマに着替えます。

これも年齢に合わせて対応していきます。

〜15:00 お昼寝

月齢の低い子は寝かしつけをして昼寝に入ります。

この間に職員は交代で休憩。

昼寝中は、おもちゃの消毒や飾りの作成などをしながら定期的に呼吸のチェックをします。

〜15:30 体温測定・お着替え・トイレ

15時になったら子供たちを起こし、検温と普段着への着替えをします。

順番にトイレも誘導も。

16:00 おやつ


16:30 帰りの会

朝と同じように歌と挨拶で帰りの会をします。

18:00 掃除・子供たちと遊ぶ
一通り掃除をしつつ、お迎えが来るまで子供たちと遊びます。

保育園看護師をした正直な気持ち

小児科経験がなくてもできる

私も小児科経験はないのですが、正直それでも全然働けます。

 

当たり前ですが、子供とひたすら関わります。

もう、四方八方から子供が抱きついてきます。

 

子供が好きか否かで勤務を決めて良いぐらいですね。

 

私は子供が好きなので楽しかったですが、ちょっと苦手…という方は避けるべきです。

看護技術は不要

施設や勤務期間によりそうですが、私の場合は完全に保育士として働いていました。

看護師さん…!と切迫した状況で判断を迫られるような場面はありませんでした。

 

看護技術も一切使いません。

強いて言うのなら検温、オムツ交換程度。

 

子供との関わりが苦でなく小さいオムツ交換に慣れれば何とか働けます。

 

ただ、これは施設によって違うと思います。

興味のある方は、転職サイトの方にしっかり確認しましょう!

hana
hana
オムツの小ささに驚いたのが懐かしいです。笑

子供がパワフルで最初は全身筋肉痛になる

子供がパワフルに絡んでくるので、最初は全身筋肉痛になります。

 

最初は衝撃でした。

とにかく、これでもか!というぐらい子供たちが元気なんです。

 

はじめは人見知りされますが、15分ぐらい経ったら興味を持たれ近づいてきます。笑

そこからの絡みは本当にパワフルです。

 

多い時は両ももに一人ずつ、両ひざ下に一人ずつ、正面に一人、背中に一人、計6人の子供がくっついてきます。

一人一人自由に動くので、それを支えるために筋肉痛になっていました。

hana
hana
ニコニコ走ってきて膝にちょこんと座る様子がもう可愛すぎて…♡いろんな性格の子供に囲まれて本当に楽しかったです。

子供同士の喧嘩を止めるのが大変


おもちゃの取り合いや、ちょっかいをかけられて1人が大泣きすると、つられてもらい泣きする子もいて大変でした。

合唱コンクールのように泣き声が飛び交います。

 

可愛い子供たちですが、注意するところはしっかり注意するのも大切です。

hana
hana
子供を怒るなんて看護師時代はしたことがなかったので、慣れるまで大変でした。

保育士さんは優しくて素敵

これも施設によると思いますが、私がお世話になった場所はほぼ全員穏やかで優しくて働きやすかったです。

 

1人強烈な方がいましたが、基本的に対子供の仕事です。

ダメージはあまり受けませんでした。

残業はゼロ

残業は一度もありませんでした。

定時で上がりたい方にもぴったりの仕事だと思います!

創作活動は不器用だと大変

保育園って壁などに画用紙で作った飾りを貼っていますよね?

hana
hana
春は桜、夏はスイカ、みたいなアレです。

保育士さんと一緒にそれを作ったのですが、結構難しいんです。

コツをつかむまではなかなか大変でした。

保護者の方との関わりはほぼなし

私の勤務先の場合、保護者の方との関わりはほぼありませんでした。

長期で働く場合は、送迎に来た保護者の方とやりとりすることになっていたのかな?

保育園看護師に興味がある方は、そのへんも確認すると良いですね。

体調管理は慎重に

保育園で働くときは、看護師時代より体調管理をしっかりする必要があります。

というのも、たくさんの子供と触れ合うせいか風邪をたくさんもらうんですよね。

 

手や口を抑えずにくしゃみをするのが普通だし、鼻水を垂らしたまま抱きついて来る子もいます。

hana
hana
手洗いうがいをしっかりするのは大人も同じですね。

イベントごとはバタバタするけど楽しい

定期的にある入園式や運動会といったイベントに参加するのも楽しかったです。

 

週末、予定が無ければイベントの手伝いをしてほしい〜と頼まれて時々勤務していました。

強制ではなかったので楽しく参加していました。

hana
hana
こういう時、ちょっぴり気楽で居られる派遣の立場って最高です。

保育園(保育所)の種類 認可と認証の違いって?

認可保育所

認可保育所とは、児童福祉法に基づく児童福祉施設です。

国が定めた設置基準をクリアしています。

公立保育所・民間保育所があり、公費により運営されています。

認証保育所

認証保育所とは、都民の保育ニーズに対応するため作られた東京都独自の制度です。

A型(駅前基本型)とB型(小規模、家庭的保育所)の2種類があります。

終わりに

今回は保育園看護師について書きました。

 

hana
hana
子供好きな方には間違いなく楽しめる現場です!

私が気に入っている派遣会社は、MCナースネット(メディカルコンシェルジュ)です。

hana
hana
当サイトからも多くの方が登録してくださっています。

こんな方にオススメ

  • 求人情報を幅広く見てみたい
  • ライフワークに合わせた働き方を考えたい
  • 全国の求人情報を探したい

 

メディカルコンシェルジュを使い始めたのはここ数年ですが、この会社の特徴はなんといっても幅広く働き方を見つけられること。

 

単発アルバイトでお世話になって以来、お気に入りの会社です。

常勤から単発バイトまで紹介してくれる、マルチプレイヤー的な転職サイトだと私は思います。

 

アドバイザーさんは、私自身がどんなライフスタイルを築いていきたいかをじっくり聞いてくれます。

とにかく丁寧・親切できめ細やかな対応をしてくれます。

 

利用者満足度は95%。

きめ細やかなフォローをしてくれるのが分かります。

 

病院に限らず、保育園看護師の求人情報も揃っています。

 

  • 英語スキルを活かしたい!
  • 夜勤専従ナースになりたい!
  • クリニック勤務したい!

といった細かいカテゴリーの中から求人をチェックできるのも探しやすいですよね。

友人紹介実績が堂々のナンバーワンになっているのも、幅広く情報提供してくれることの現れですね。

看護師の求人・転職・派遣ならMC─ナースネット
※登録・情報収集・相談、全て無料で使えます。