仕事が辛い

やる気が出ない…溜まる仕事を見ないフリしてごまかしているあなたへ

サキ@新人ナース
サキ@新人ナース
看護サマリー書かなきゃ…

サキ@新人ナース
サキ@新人ナース
メールの返信しなきゃ…

サキ@新人ナース
サキ@新人ナース
勉強しなきゃ…

サキ@新人ナース
サキ@新人ナース
先輩から言われた課題やらなきゃ…

 

働いていると、しなきゃいけないことってたくさん出てきますよね。

あなたはしなきゃいけないこと、どのくらいできていますか?

 

私も色々やらなきゃいけないことがあるのに、ついダラダラしてしまい「何もできてない…」と自分に嫌気がさすことがあります。

 

でもこれは、ちょっと捉え方を変えるとあっさり解決するんですね。

 

すべきことはたくさんあるのに全く進められない

忙しく動いてるはずなのに何も片付いてない

 

そんな方はこの記事を読んでみてください。

hana
hana
重〜いため息をついていることをスッキリ片付けて、ゆとりのある毎日を送れるようにしていきましょう。

 

やらない方が疲れる

まずあなたの視点を変えるために言いたいのが、やらない方が実は疲れるという話です。

 

どういうことか説明しますね。

やらなければいけないのにやっていない状態=頭の中にタスクが残っている状態ですよね。

 

 

あー、やらなきゃ…、と色んなことが頭の片隅にこびりついているのって疲れます。

 

メールの返信や調べ物といった、実際そこまで手間のかからないこと。

そんなことでも、やらなきゃ…と思っているうちはものすごい大変なことのように感じてあなたを責めてきます。

 

やろうかな、でもめんどくさい、明日に回そう…、あぁやらなきゃ。

 

色んなことに対してこの気持ちを抱くのって、時間や気持ちをものすごい無駄にしていると思いませんか?

 

考えたところで、手をつけない限りは別に何も進みません。

本当にもったいないことをしています。

 

ウジウジした考えに頭を支配されて疲れたからといって、何かを達成してもいないし時間はどんどん過ぎていく。

損ばかりしていますよね?

 

もちろん、ものすごい集中して作業すると疲れます。

しかし、作業した結果すべきことは進んでいるのだから良い疲れだと思いませんか?

hana
hana
実際に少しでも進めば達成感が味わえますし。

そしてもうひとつ。

すべきことが終わっていないなんてダメだ…という自己否定感もあなたを疲れさせます。

 

仕事でも勉強でもちょっとした用事でも、やらないままでいる方が圧倒的に疲れるし、自己否定感が溜まっていく。

いいことありません。

 

まずはこれを覚えておきましょう!

欲張らず、最優先で片付けたいことを考える

やらない方が疲れるということが分かったら、次は欲張らずに最優先させたいものを考えましょう。

 

頭の中がぐちゃぐちゃで、やるべきことがあなた自身の中で定まっていない。

これが、あなたが行動を起こせない理由の一つでしょう。

 

今の状況の中でまず一番に何が解決されると良いのか、考えてみましょう。

 

 

忙しく動いているつもりなのに、何の用事も片付いていない…。

それは、優先度が低いことばかりに中途半端に手をつけているからかもしれません。

 

欲張ってあれこれ手を出したところで、全て中途半端になるのは目に見えています。

サキ@新人ナース
サキ@新人ナース
勉強もしなきゃ、サマリー書かなきゃ、係の仕事もしなきゃ…。

hana
hana
全て一度に済ませようとするのではなく、今一番すべきことに集中して行動していきましょう。

やらないことを決める

最優先ですべきことを決めたら、次はやらないことを決めてみましょう。

hana
hana
ツイッターやインスタやYOUTUBEをだらだら見ないとか、ですね。

今までもこれからも、1日24時間というのは変えられません。

 

やるべきことをする時間を増やすためには、無駄な時間をカットしていくことが大切です。

やり始めが一番大変

何かを始めるとき、最初の一歩を踏み出すのが一番疲れます。

 

それを克服するためには、ハードルをとことん低くして0.1歩でも踏み出すのが大切です。

 

自転車をこぎ始めるときって最初に踏み込みますよね。

踏み込んでタイヤが回り始めると、スイスイ進んでいきます。

 

 

あなたの中にあるやるべきことも同じことが言えます。

1歩でも0.1歩でも良いから、踏み出してみましょう。

 

hana
hana
今あなたがやらなきゃ〜と逃げていること、始めちゃえば案外ラクラクできるかもしれません。

とことん低いハードルを越えて、1ミリでも踏み出せたらまずは良しとしましょう。

 

たった1ミリとかは思わないでくださいね。

1ミリも進んでいない状態よりはるかにマシです。

はじめの1歩をどう踏み出したら良いか分からないあなたへ

勉強、仕事、恋愛、お金…。

 

それぞれどうにかしたいけれど、どう1歩を踏み出したら良いか分からないあなたには下の記事がオススメです。

 

 

hana
hana
一番はじめ、低めのハードルを越えていく方法をまとめているので、参考にしてみてくださいね。